品質管理

検査体制

株式会社エム.ティ.アイでは、品質管理の国際基準であるISO9001を取得し、出荷前の最終検査だけではなく、材料や外注品の受け入れ時や作業工程ごとに何度もチェック。ノギスや投影機、画像測定器を用いた検査も行い、品質管理のさらなる向上を目指します。

材料受入検査

材料を受け入れ時に問題がないか厳しくチェック。材料だけでなく材料サイズなど伝票との照合を確実に行います。

ノギス使う

工程内検査

検査表にもとづいて工程内の寸法検査と、一定間隔での形状不良検査のWチェック体制をとっています。場合によりGONOゲージを使用します。

外注品受け入れ検査

外注品受け入れ検査

外注品についても厳しい目でチェック。受け入れ時に内容と数量はもちろん、要求されている品質まで到達しているかしっかり確認しております。

出荷前検査

出荷前検査

出荷前に最終検査を行います。各工程でも細かく検査をしますが、本当に問題がないか念には念を入れて最後にもう一度チェックします。

ISO9001

株式会社エム.ティ.アイでは、全世界の100万以上の組織や会社が取得している品質管理の国際規格であるISO9001を全拠点で取得しております。

検査機器

本社工場

投影機PJ-A300投影機 ミツトヨ PJ-A300

画像測定器IM-6700画像測定器 KEYENCE IM-6700

八尾工場

投影機 ミツトヨ PJ300